ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法職講座

行政書士講座 推奨学年1・2・3年生

講座概要

目 標 2018年度行政書士試験の合格を目指します。 講座申込
締 切 日
11月予定
講座回数 144回 実施期間 12月~2017年11月
受 講 料 無 料 テキスト代 1万円
開講場所 八尾駅前キャンパス 講座担当 TAC

講座内容

  • この講座は、2018年度行政書士試験の合格を目指して、2016年12月からスタートする講座です。
  • この講座では、行政書士を目指す方は勿論、将来の進路として 法科大学院に進学し法曹を目指す方にもおすすめです。
  • この講座は、初めて行政書士試験の勉強をする方が、万全な準備をもって試験に臨むための基礎となる知識を完全網羅。初学者でも理解しやすいように工夫してあり、確実に知識の定着を図ることができ、合格に必要な力が身につきます。
  • <行政書士とは>
    現在では、申請書類が多様化しており10,000種類以上もあるといわれています。そのため、どのような場合にどのような書類が必要となり、また、どのような書式で記入すればよいのか、一般の方が判断するのが難しい場合もあります。
  • そのようなときに一般の方に代わって、行政書士が申請書類の作成等に携わることで活躍することができ、具体的な仕事内容としては、会社設立、遺産相続、建築業許可申請、自動車登録、内容証明などの際に必要な書類の作成や、各種契約書の作成などがあります。

講座回数(2017年度)

  • ・基本講座 憲法:16コマ、民法:32コマ、行政法:30コマ、商法・基礎法学:12コマ、文章理解:4コマ、政治・経済・情報等:12コマ
  • ・実力完成講義(憲法・民法・行政法):10コマ
  • ・科目別答練 解説講義:7コマ
  • ・記述対策講義 民法・行政法:4コマ
  • ・総合答練 解説講義:4コマ
  • ・予想答練 解説講義:4コマ
  • ・全国公開模試

試験情報

(2017年度)

<受験資格>

年齢、性別、学歴等関係なく、誰でも受験することができます。

<試験内容>

・択一式及び記述式
憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心とする。)、 民法、商法、基礎法学、行政書士の業務に関する一般知識等(政治・経済・社会、情報・通信・個人情報保護、文章理解)。

Career Story
公務員・法科大学院・難関国家資格 合格者の声。

資料請求
Sコース(特修講座)に関する資料を無料でお届けいたします。

学び環境・サポート
大阪経済法科大学ならではの資格学習に対する万全のサポート。