ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

公務員講座

公務員養成講座 推奨学年2年生

講座概要

目 標 全ての公務員採用試験に共通する科目(教養科目)を学修し、高卒対象公務員試験合格レペルを目指します。 講座申込
締 切 日
4月21日
講座回数 82回 学習時間・・・123時間 実施期間 5月6日(火)~ 2月26日(月)
受 講 料 無 料 テキスト代 16,000円
開講場所 八尾駅前キャンパス 講座担当 TAC

講座内容(2017年度)

  • 公務員養成講座は、2年生の皆さんが4年生の春以降にチャレンジする、2018年度の各種公務員採用試験の現役合格をサポートするため教養試験を中心とした試験対策講座です。
  • 公務員試験には、「教養試験(国家公務員の場合は基礎能力試験)」が必ず出題されます。(一部自治体除く)
  • 公務員採用試験の高い競争倍率を勝ち抜くためにも、早い段階から準備を始めましょう。
  • 教養試験とは
    多様化・複雑化していく公務員業務。教養試験では、それらを遂行するために必要な知識と、その知識を十分に使いこなす知能センス(応用力・判断力)を、受験者が持ち合わせているかを見るために行われます。
  • 試験分野・出題範囲について
    教養試験は、「一般知能分野」「一般知識分野」の2分野からなっています。「一般知能分野」では、知識を消化するための頭の働きが問われます。「一般知識分野」では、政治・経済・歴史・生物など、主に学校で学習する暗記中心の内容です。

<講座の目標>
・「公務員養成講座」は、高卒対象公務員試験合格レベルを到達目標とし、全ての公務員採用試験に共通する科目(教養科目)を学習します。

・各科目(文章理解と論作文は除く)とも、2回目以降は講義開始時に小テストを行い、学習内容の復習、定着をはかるとともに、復習(又は予習)の習慣を身に付けます。

・「論文対策」について2年次から取り組みます。単なる「書き方」ではなく、何をどう書くのか、時事対策とからめて、その内容を学びます。この講座は、高卒対象。

<学習の内容>
1、数的処理 28コマ 2、文章理解 8コマ
3、人文科学 18コマ 4、社会科学 24コマ
5、論文対策 4コマ
<テキスト・問題集>
①数学・数的推理テキスト ②判断推理・資料解釈テキスト ③国語・文章理解テキスト
④社会科学テキスト ⑤人文科学テキスト ⑥数学・数的推理問題集 ⑦判断推理・資料解釈問題集
⑧国語・文章理解問題集 ⑨社会科学問題集 ⑩人文科学問題集

試験情報

(2017年度)

公務員採用試験には、教養試験(国家公務員の場合は基礎能力試験)と専門試験(択一式)、専門試験(記述式)、論文試験、面接試験、プレゼンテーション試験など、多種多様です。2年生の段階では、ある程度志望先を定め試験内容を確認し準備に取り掛かることが大切です。

【専門試験の出題科目】

  • 行政系科目:政治学、行政学、社会政策(労働経済・社会保障)、社会学、国際関係、社会事情 等
  • 法律系科目:憲法、行政法、民法、商法、刑法、労働法、国際法 等
  • 経済系科目:経済学、経済原論(経済理論)、財政学(公共経済)、経済政策、経済学史、経済史、経済事情、統計学、計量経済学、国際経済学 等
  • 商学系科目:会計学、経営学

Career Story
公務員・法科大学院・難関国家資格 合格者の声。

資料請求
Sコース(特修講座)に関する資料を無料でお届けいたします。

学び環境・サポート
大阪経済法科大学ならではの資格学習に対する万全のサポート。